NM_logo.png

NO PICTURE (ON MY PHONE) / NUDE feat. ZEEBRA
2017/8/9発売!!

TYOR-4001L.jpg

東京レコードHPに各種DLサイト掲載中です。
レコードの発売は追ってご案内致します。

NO PICTURE (ON MY PHONE) / NUDE feat. ZEEBRA
SINGLE
発売日:2017/8/9
品番:TYOR-4001
価格
配信:単曲 ¥250 / アルバム¥750
ハイレゾ:単曲 ¥400 / アルバム¥1,200
レコード: ¥1,800+TAX

配信
1. NO PICTURE (ON MY PHONE) -ORIGINAL MIX-
2. NO PICTURE (ON MY PHONE) -MALAWI DANGER MIX-
3. NO PICTURE (ON MY PHONE) -CHIDA REMIX-
4. NO PICTURE (ON MY PHONE) -INSTRUMENTAL-

レコード(発売日未定)
1. NO PICTURE (ON MY PHONE) -ORIGINAL MIX- (A SIDE)
2. NO PICTURE (ON MY PHONE) -MALAWI DANGER MIX- (B SIDE)
3. NO PICTURE (ON MY PHONE) -CHIDA REMIX- (B SIDE)

"EMMA HOUSE XX 30th Anniversary"
2016/10/26発売!!

ehxx.jpg

ご購入はNITELIST ONLINEまたは全国のレコードショプ・オンラインからどうぞ

初回限定盤/カラーケース仕様
EMMA HOUSE XX 30th Anniversary
Disc 1
01. Clivillés & Cole featuring Deborah Cooper / A Deeper Love (A Deeper Feeling Mix)
02. Edward's World / Soul Roots (Piano House Mix)
03. HBNG / Looking 4 Trouble
04. Todd Terry / Jumpin
05. DJ EMMA & Hideo Kobayashi / Acid City
06. Disq Clash / The Original Disq Clash (DJ EMMA Jesus Remix)
07. Junior Jack / Da Hype (Junior Jack Original Club Mix)
08. Giorgio Moroder / Chase
09. Balaam And The Angel / I Feel Love
10. Olga Makovetskaya feat. Incognito / Got To Keep Moving On (Ski Oakenful Remix)
11. Hustlers Convention / Meltdown '95
12. The Brand New Heavies / You Are The Universe (Curtis & Moore's Universal Summer Groove)

Disc 2
01. Logic / Celebrate Life (Soundshaft Mix)
02. Beloved / The Sun Rising (Zanzibar Has Risen Mix)
03. Kenny Bobien And Friends / Why We Shing (London Mix)
04. José Padilla / Lollipop (12" Version)
05. Those Guy / Tonite (Original Colored Girls Mix)
06. Jaydee / Plastic Dreams
07. Tommy Bones / Love & War (War Dub)
08. Todd Terje / Strandbar (Eric Duncan remix)
09. Elements of Life feat. Anane & Lisa Fischer / Most Beautiful (Joaquin's Sacred Rhythm Version)
10. Misia / Super Rainbow (DJ EMMA & Nude House Mix)
11. Doug Willis / Crystal Lover (Joey Negro Dub Disco Mix)
12. Brother's Vibe / Words To A Nation
13. Latest Craze feat. Joseph Chetty / I’m Loving Tonight (Frankie Knuckles & Eric Kupper's Director's Cut Classic Mix)

"ACID CITY 2"
DJ EMMA PRESENTS NITELIST MUSIC 4
2015年 3月4日(水)発売!!

お近くのレコード店、NITELIST MUSIC STOREにて

AC2.jpg

2013年夏に発売されたDJ EMMA監修による日本初、日本発のアシッド・ハウス・コンピレーション「ACID CITY」の第2弾!

テクノ・ゴッドとして不動の地位をキープしているKEN ISHII をはじめ、ドイツの名門レーベルKOMPAKT 唯一の日本人アーティストであるKAITO ことHIROSHI WATANABE、日本のテクノシーン黎明期よりシーンを牽引し続けるレーベルSublime 主宰のDJYAMA、DJ SHUFFLEMASTER 等のユニットDISQ CLASH、1989 年から活動を続けるテクノ界の重鎮Q’ HEY、日本のクラブ・シーンのゴッド・ファーザーDJ NORI、アナログ・レーベルene 主宰CHIDA も参戦。前作参加のKUNIYUKI、GONNO、NUDE(VAN CLIFFEaka ELLI ROSE & DJ SHIMOYAMA)、OGAWA & UNIC に、結成から20 年を迎えたDJ EMMA & TARO KAWAUCHI のユニットMALAWI ROCKS による新曲も収録。

今作もDJ EMMAの元に日本を代表するアーティスト達が集結し、前作を凌ぐ、バラエティ豊かなアシッド・ハウス・コンピレーションが完成した。


01. Acid Conflict / KEN ISHII
02. The Original Disq Clash (DJ EMMA Jesus Remix) / DISQ CLASH
03. Yes No / MALAWI ROCKS
04. 80's Drug / DJ NORI
05. In The Bush / NUDE
06. Infinity Sign / HIROSHI WATANABE
07. Beyond Acid / OGAWA & UNIC
08. Doo Bomba / Q’ HEY
09. Acid Air / KUNIYUKI
10. In The Forest / CHIDA
11. Ratchet Acd / GONNO




"Baseware Presents WMC Essentials 2014"

WMC=Winter Music Conference。1985年から毎年MIAMIで行われる DJ、プロデューサー、音楽レーベル、アーティスト、レコード会社、パーティープロモーター等による会議、セミナー等を中心とする、ダンスミュージック業界の世界的な会合であり、連夜いたる所で様々なPartyがくりひろげられ、今後のDANCE MUSICの方向が試される。BeatPortを運営しているBasewareでは毎年このWMCの開催に合わせて世界中の新しい音楽を集めたコンピレーション"Baseware Presents WMC Essentials"を発売していますが、今年のコンピレーションには昨年アメリカでも配信が始まったDJ EMMAによるACID CITYから"ACID CITY"/DJ EMMA&HIDEO KOBAYASH"が"Baseware Presents WMC Essentials 2014'(3月10日に配信スタート)に収録されることが決定です!世界的なACID HOUSE movementの中、日本が誇る"KING OF HOUSE" DJ EMMAのACID TUNEの新たな配信、お楽しみに!

Baseware presents WMC Essentials 2014.jpeg

http://www.beatport.com

ACID_CITY_ORG.jpg





今や世界的にリバイバルのビッグ・ウェーブが押し寄せるアシッド・ハウス!!!! DJ EMMA率いるナイトリスト・ミュージックが、タイムレスに日本初日本発の アシッド・ハウスのコンピレーション・アルバムで迎撃用意!! かのアシッド・オリジネイターであるDJピエールも大絶賛のハイ・クオリティ!!!! 本年度最強の問題作がついにデリバリーされます!!

本作はナイトリスト・ミュージックの通算3作目となる「ACID HOUSE」のみを集めたコンセプト・アルバムになっている。DJ エンマによるプロデュースによる、日本発のACID HOUSEのコンピレーションを作るという日本初の企画だ。
偶然か必然か、ダンス・ミュージックが次のステップに移行しようとする時、ACID HOUSE がリヴァイバルする。ダンス・ミュージックが行き詰って形式化し、テック・ハウスが音響的にやりすぎてマニアックに凝りかたまり、みな横並びで同じような厚化粧のEDM とか、全てが飽和状態になって息苦しくなってくると、まるで内側から自浄作用が起きるように、全てをリセットさせるように、ACID HOUSE がリヴァイバルしてくる。あたかも新しい「未来」を示してくれるかのように。

この企画のきっかけになったのが 4 曲目に収められている DAZZLE DRUMS の「Jack In the Box」だ。この曲を聞きエンマが一枚丸ごと ACID HOUSE なアルバムを作ろうと考えた。ところが各アーティストに連絡をとりコンセプトを伝えると、みんな自分のフォームではないためか、一様にちょっと困った表情を浮かべたという。その様子を見て、さすがに日本の第一線の DJ /クリエイターたちを困らせるような内容なら、逆にいけるんじゃないかと天邪鬼なエンマは思ったそうだ。
 そこから ACID HOUSE 愛を熱く語り、エンマ本人もスタジオに乗り込み、没やリテイクなど試行錯誤をいろいろ重ねながら、産み出されたのが本作「ACID CITY」なのだ。

まずはテックハウス・プロデューサーの HIDEO KOBAYASHI とエンマがコラボした作品。これは DJ 仲間からも ” 新しい ACID HOUSE" と言われ、すこぶる評判がよいトラックだ。ACID HOUSEの始祖、DJ PIERREも「今すぐに音源を送ってくれ」と絶賛した。そしてヨーロッパや本拠地である NY でヘビー・プレイされており、パーティーのオープニング曲としても使われているそうだ。緊張感のある導入から展開でファニーなグルーヴへと変容していくほかに類をみない珍しいトラックに仕上がっている。

もはやHOUSE/TECHNO界の新世代を代表するといってもいい GONNO は自分のマイブームであるスロウなテンポの曲にチャレンジした。ACIDise#2をヒットさせ、一筋縄ではいかないACID な作品を得意とする彼だけあって、いい感じのハマりものになっている。

KUNIYUKIの作品は、普段はディープでナチュラル、美しい作品を作っているイメージだったが、マラウィ・ロックスの TARO KAWAUCHI が日ごろからKUNIYKIの作品の幅広さに着目しており、アシッドな作品も絶対ハマると確信を持って発注したとのこと。見事に期待を超えた、それでいてKUNIYUKIらしさの出たアシッド・トラックが完成した。

80 年代からエンマと親交の深い DJ SHIMOYAMA は < ナイトリスト・ミュージック > でもスマッシュ・ヒットを飛ばす DJ /クリエイター。DJ SHIMOYAMA はアンダーグラウンドのものを誰よりも早く拾って、それをポップに表現するのがとても上手い。本作の歌物の2曲も当時のシカゴ・ハウスの雰囲気がでていると思う。DJ SHIMOYAMA のアシッド・トラックの上で幻惑的な声を披露しているのが、女子人気が異常に高いモデルの ELLI-ROSE としても有名な DJ VAN CLIFFE。2 人はこの本アルバム「ACID CITY」をきっかけにユニット NUDE を結成して活動を始める。現在アルバム制作にとりかかっているとのこと。
もう一人のボーカリスト、JESSICA は本作でメイン・ボーカル・デビューとなる。NY 州、ロックカントリーに生まれ、本場の教会仕込みのゴスペルで鍛えられたパンチある歌声は深いトラックをリフトし、アシッド・ベースと絡んで妖艶な世界へと誘ってくれる。

SUGIURUMNはACID HOUSEといわれ最初不安だったらしい。けれど「エンマ兄貴が言うならそれを信じて」と快諾した。そして2人が作り上げたものは、なぜか「ゾンビが ACID HOUSE を作ったら」という設定の曰く付きな怪作だ。スタジオで2人でバカ笑いを上げながら作ったそうだ。聴いていると楽しげな2人の制作風景も浮かんでくる。アシッド・ハウスの「喜楽」な部分を担当しているのかも。

< ナイトリスト・ミュージック > のレーベル・メイトでもある YOHEI SUZUKI と、そのパートナーでもある DJ NAKO の新ユニットAMEE の作品にエンマがアイデアを継ぎ足していって、何度もリテイクを重ねて難産の末に出来上がった作品。エンマ曰く、結果として本アルバムの中で一番「音楽」らしい作品にできあがったとのこと。アシッド・スイング・トラックという新しいジャンルを産み出すことができたかも。
先にも言った本作にアイデアを与えた NAGI と KEI SUGANO のユニットDAZZLE DRUMS。もともとはシングル用の作品だったものがこうして一枚のアルバムにまで膨れ上がったのは、彼らの作品に今の新しい ACID HOUSEの時代を感じとることができたからかも。

名古屋から世界へ。発信し続ける OGAWA&UNIC の作品は、普段のプログレッシブな作風を封じられて出てきたもの。「音数が多いピシッ!」というスパルタなエンマの審査をすり抜けて出てきた作品には、無駄を省かれた、けれど OGAWA の持ち味である疾走感を忘れない逞しい作品に昇華していると思う。

7年振りに復活したエンマとタロウのマラウィ・ロックス。本人たちはリハビリ作と嘘ぶいているが、僕には控えめに顔を出してくるリリカルなフレーズに懐かしいものを思い出した。マラウィっぽさを感じる人もいるんじゃないだろうか。リロード後のマラウィ・ロックス、ぜひ注目していきたい。

そして自分たち世代のダンス・ミュージックの基礎として ACID HOUSE がベース(基礎)・ミュージックでもあることも再確認したとのこと。本作によって得がたいものを得ることができた。ACID HOUSEとベースとベース・ミュージックの関係、なかなか興味深い。

最後にそんなエンマからもらったコメントで締めたい。
「ACID を得意とする GONNO には、是非参加してもらいたかったし、復活するマラウィは、タロウと次に作るのは ACID と決めていた。他のアーティストについては、普段は考えていないアイデアを引き出せたらいいし、挑戦しがいがある筈と。DJ なら、機会があればやってみたいと思うでしょ?結果として、色々なタイプの曲が揃い、広がりのあるアルバムになった。このタイミングで出すのは面白いし、なにより、楽しかった。」
Txt by DJ TKD


Aciiiiiiiiiiid!!??
Acid House is coming back to dance floor all over the world!!
Is this just revival? Or beginning of something new excitement?
DJ Emma from nitelist music compiled/produced all JP Acid House for release on good timing!! Once again its all Original JP Acid House!!
Original Acid House creator DJ Piere said “Its massive sound …. this album!!”.
“ACID CITY” is just dropped on your mouth !! Tune inn!!

This is 3rd album from nitelist music. And its all about ACID HOUSE.
Produced by DJ Emma and first compilation album of JP Acid House.
Necessity or coincidentally , when “Dance Music” is move to next level , “ACID HOUSE” is coming back to scene. “Dance Music” is too formal now , “Tech/House” is too maniac now , “Electric Dance Music/EDM” is too candy pop now…..well , we know there is always good music in every genre though…. When the music scene is boring and feels like same old stuff , “ACID HOUSE” will revival as autopurificatory activity or reset sessions. Its like “Punk Rock” back then.
Will “ACID HOUSE” show new direction for future music scene?

This “ACID CITY” project was start with Track#4 “Jack in The Box”
by Dazzle Drums. When DJ Emma listened this jacking song , he start think to make whole “ACID HOUSE” album. DJ Emma start contact artists/producers/DJs to make this whole “ACID HOUSE” album concept.
But all artists/producers/DJs were…..Why “ACID HOUSE” now? Why me?
After that reactions from artists/creators , DJ Emma thought “OK lets do it!! Because no one wants to do it!!” What a perverse he is..!!
Then DJ Emma started talk to all artists/producers/DJs again , how much he loves “ACID HOUSE”. And he started create “ACID” in studio with trial and error. Again and again…..then finally he finished this “ ACID CITY”!!

Track#1:Acid City/DJ Emma&Hideo Kobayashi
First track is collaboration of DJ Emma and Tech/House producer Hideo Kobayashi. It is kind a new ACID HOUSE and a lot of DJs playing this track already. Original Acid House maker DJ Pierre said “Send me this track now. ” It’s already played in NYC and Europe a lots. This track start with serious tension and turn to strange groove.

Track#12:Sloppy Acid/Gonno
New age of Tech/House maker Gonno made his favor of slow tempo ACID track.
He is the one made song called “ACIDise #2” .
His characteristic twisted sense made this sloppy dopey track !!
True sloppy!

Track#5:Push Button Three/Kuniyuki
His tracks are well known as deep , natural and smooth in past his track. But Malawi Rocks/Taro Kawauchi ordered him to make acid track, then he created totally ACID SONG with Kuniyuki’s sophisticated taste.

Track#2:A.S.I.D/Nude , Track#7:Mood/DJ Shimoyama feat Jessica Dawson.
DJ Emma’s buddy from 80’s DJ Shimoyama is DJ/Creator who made couple smash hits from nitelist music before. He has good sense to dig underground music and make that underground things turn to pop feeling with good sense. These two tracks have original Chicago Acid House feeling with today’s dance music sense. Track#2:A.S.I.D was song by DJ Van Cliffe. She is well known as fashion model “Elli-Rose.” DJ Shimoyama & DJ Van Cliffe were made unit called “ NUDE” after this “ACID CITY” project and they are recording whole album now.
Other track #7: Mood/DJ Shimoyama feat Jessica Dawson was sang by Jessica Dawson. This is her first main vocal song debut. Jessica was born in Rockland County , NY. She was grown with gospel music. That's why she has powerful soulful voices. Her vocal makes this song another level with ACID bass line.

Track#11:Acid Zombie~Club Halloween/DJ Emma & Sugiurumm
In the beginning , Sugiurumm was doubt about Acid House. But “My brother Emma want to do that way then believe that Acid way.” Then
they made track like…..”If zombie made Acid House” track….ha ha….
At studio they were always laughing like fool to make this track.
We can imagine their happy atmosphere at studio when we listen this track.

Track #3: Swing Da A (aciid jazz mix)/Amee feat DJ Emma.
Amee is new unit by Yohei Suzuki and his partner DJ Nako.
Amee make track and DJ Emma add ideas , after a process of trial and error , they finally finished this track. According to DJ Emma , this track is most musical track in this “ACID CITY” album. We can call this as new genre “Acid Swing Jazz”.

Track #4:Jack in the Box
Track # 10: Jack Master Funk / Dazzle Drums.
This “ACID CITY”s original idea was come from this Dazzle Drums’s
“Jack in the Box”. Dazzle Drums is Nagi and Kei Sugano’s unit.
They were life partner too. Originally these tracks were for single cut.
But their new “ACID HOUSE” flavor inspired DJ Emma to make this “ACID CITY” album.

Track#9:AC2D/Ogawa&Unic
Ogawa&Unic releasing progressive house from Nagoya to world wide.
Once they made track but DJ Emma said…..”Too much sound!! Deny!!”.
After Emma’s strict judge , track turned to minimal and groovy as Ogawa’s taste.

Track#8:Jactrac
Track#6:Hello! Acid (reprise)/Malawi Rock
Their reunite since 2006’, Malawai Rock is DJ Emma & Taro’s unit.
They saying these are rehab track for them. But we can still hear their Malawai taste from these tracks.
They also realized their roots for dance music is Acid House.
Acid House is base for their dance music like bass line.

For a finale….message from DJ Emma.
“I really wanted acid specialist Gonno join this project , I already made up my mind to make acid track with Taro for reunite Malawai Rock.
I really wanted challenge something new ideas with all artists.
If you are DJ and you have opportunity to make album then you want
to try something fresh right? After all , we got different types of tracks and variety. And we can release this “ACID CITY” on this timing!! And I got so much fun to release this!! Enjoy!!”
Original Japanese Txt by DJ TKD.
Loose translation by Jiro


MIX CD & ACID CITY DOUBLE RELEASE TOUR
6/22 (土) MAGO(名古屋)
6/29 (土) WEATHER KING(宮崎)
7/06 (土) NEST(宇都宮)
7/14 (日) WORLD(京都)
7/27 (土) ADD(仙台)
8/03 (土) AXIS(香川)
8/10 (土) AIR(東京)
8/17 (土) ONZIEME(大阪)
8/24 (土) DUCKBILL(鹿児島)
8/30 (金) VISION(東京) NEW PARTY "ACID CITY"
8/31 (土) MAGO(名古屋)
9/07 (土) ACID ROOM(札幌)
9/14 (土) PLAYERS CAFE(盛岡)
9/15 (日) SPACE LAB BUBBLE(水戸)
9/21 (土) 0 THREE PLUS(小倉)

ジャケット写真、アー写、インタビュー等のお問い合わせはene千田090-8740-7887 chida@ene-tokyo.com まで。











sign.png

DELUXE_logo.jpg


Oyaide_logo.jpg

TORIBAロゴ_A.jpg

blueblood.jpg
AIRA.tiff